月別アーカイブ: 2021年3月

「世界史の眼」No.12(2021年3月)

今号では、島根大学教育・学生支援機構大学教育センターの鹿住大助さんに、MINERVA世界史叢書の『国際関係史から世界史へ』を書評して頂きました。また、小谷汪之さんの、「シリーズ「日本の中の世界史」後日談―『中島敦の朝鮮と … 続きを読む

カテゴリー: 「世界史の眼」 | コメントする

南塚信吾責任編集『MINERVA世界史叢書③ 国際関係史から世界史へ』ミネルヴァ書房、2020年
鹿住大助

 本書は、総論を含めて全16巻からなる「MINERVA世界史叢書」シリーズの第3巻である。シリーズ全体が巻号の順に発行されているわけではないが、本シリーズの「第Ⅰ期 世界史を組み立てる」では、『地域史と世界史(第1巻)』 … 続きを読む

カテゴリー: コラム・論文 | コメントする

シリーズ「日本の中の世界史」後日談―『中島敦の朝鮮と南洋』―(下)
小谷汪之

はじめに 1 玉置半右衛門と玉置商会 2 渋沢栄一の「製藍会社」 3 田口卯吉の南島商会 (以上、前号) 4 南洋貿易株式会社(南貿) 5 第一次世界大戦とヤップ島 6 関根仙太郎の生年月日と生地 おわりに (以上、本号 … 続きを読む

カテゴリー: コラム・論文 | コメントする